土と木と水と

c0356652_15504494.jpg


土から木から、種をまき、育ったものから水の恩恵を受けて紙を漉き、糸を紡ぎ、色を染め、果実をもぎ、野菜を育て、器を焼き、生活に必要なものを作る。
たぶん、そこにはもう二度と戻れない世界。
それでもこういうものがあったと伝えてゆくこと。

栃木県益子の藍染工房にて


[PR]
by myway2015 | 2016-02-09 15:56

思いつきひとりごと


by BIKO
プロフィールを見る
画像一覧