2015年 03月 17日 ( 1 )

3月の別れ

c0356652_10400320.jpg


2月の、まだ冷たく雪のたよりが届く時季は、春を待つ喜びと緊張感で心が沸き立っているのだが
3月も中旬となると春霞の中にぼんやりと置かれているようで所在ない。
木の芽は芽吹き、つぼみは膨らみ、春の来る喜びに満ちているのに。
これは花粉症だけが原因ではあるまいに。

最近ではどうしてもこの歌が口から出てくる。
武満徹作曲、谷川俊太郎作詩「三月のうた」

わたしは花を捨てて行く
ものみな芽吹く三月に
わたしは道を捨てて行く
子等のかけだす三月に
わたしは愛だけを抱いて行く
よろこびとおそれとおまえ
おまえの笑う三月に


[PR]
by myway2015 | 2015-03-17 10:43 | Comments(0)

思いつきひとりごと


by BIKO
プロフィールを見る
画像一覧