レモンの切り口

c0356652_13060206.jpg


ボサノヴァのリズム、夜明けの渚、レモンの切り口・・と続いて「あなたがいちばん好き」♪とすてきなラストで〆るのは、
佐良直美のうたった「わたしの好きなもの」(永六輔といずみたくのコンビ)

オーガニックレモンをいただいたので、櫛型やスライス、いろいろに切って塩レモンを作っています。
ららららら・・とあの歌がどうしても口からでてきますね。

レモンといえば他には高村光太郎の「レモン哀歌」もある。
女声では藤島昌寿さんの作曲、混声では清水脩さんの作曲のもので歌いましたが
女声の方は慟哭の場面がちょっときつかった。

塩レモン、毎日瓶をシェイクして、発酵がはじまりだんだん水が上がってくるのが楽しみ。

https://www.youtube.com/watch?v=ShW_LwSWjUk&feature=player_embedded


[PR]
# by myway2015 | 2015-02-26 13:40

どこかで春が②

c0356652_19055543.jpg


歌詞と楽譜を調べていました。草川信さんの作曲。
この方の作られた歌は明るくて素直な感じが多いですね。
「ゆりかごのうた」「夕焼け小焼け」などなど・・。
甥御さんの作曲家、草川啓さんもしっかりその作風を受け継いでいると思います。

「どこかで春が」の冒頭「どこかで春が生まれてる」の「れて」は
「れ」が1拍半(付点四分音符)で「て」が半拍[八分音符)なのです。
楽譜に書き起こしているときに3拍(付点二分音符)と1拍(四部音符)かと思いましたが、
それでは間延びした感じだし、幼い頃歌った感じと違う。
かと言って1拍半と半拍では4分の4拍子には収まらない。
調べるうちにその部分はなんと4分の2拍子になっていることを発見(^^)!
よくある拍子の変化。なんてこともないのですが、目からウロコ。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=vqlaVJzhapo


[PR]
# by myway2015 | 2015-02-25 19:13

どこかで春が

c0356652_17195456.jpg


練習に行くときに地下鉄に乗りますが、先週、夕方5時半なのに地上に出るとまだ明るい。
週間天気予報の最後の方に「3月」が見えてきました。
嬉しいですね。
さあ、もう一度「一」からやり直し。何度でもやり直し!


[PR]
# by myway2015 | 2015-02-24 17:20

思いつきひとりごと


by BIKO
プロフィールを見る
画像一覧